fiba store

エン転職

ブログの記事代行の仕事でクライアントとトラブルになりました

私は自宅でインターネットを使いながら副業をしていますが、今まで多くの副業を経験してきました。副業はそれほど多くのお金は稼ぐことはできませんが、それでも責任がそれほどなく簡単にできることから私は副業が大好きでした。しかしある日の境に副業するということがとても不安に覚えるほどになったのです。

続きを読む

コンピュータ関係から下水処理場の維持管理へ

大学卒業後、地元を離れて大阪に本社がある大手コンピュータ関連会社へ就職し、しばらく独り暮らしの生活をしていました。その勤務先で現在の妻と知り合い結婚し、しばらく共働きの生活をしていましたが、妻が妊娠したことで私の両親が住んでいる実家がある田舎へ帰ろうと考えました。

続きを読む

就職後、身の程に合わない大抜擢

私が就職活動の自己PRで盛り過ぎて、後々予想外の大抜擢に巻き込まれたお話をさせていただきます。私は大学3年生の時に世間一般の例に漏れず、就職活動をしていました。3年生の3月、就活が始まってまだ3ヶ月でしたが、当時の私は内定が取れない事に非常に焦っていました。周囲の友人が私を残して皆大企業や希望通りの会社に内定が決まっていたからです。

続きを読む

本業の怪我で副業に影響

本業はスーパーで勤務しています。 飲料部門で、陳列や商品管理、在庫のチェックなどを行っています。 本業といってもそれほど複雑な作業もなく、専門的な知識や技術も必要ではありません。 職歴も短い状態ですが、これを天職にしようと日々努力していました。

続きを読む

ミシンを使った縫製内職副業

私は以前、本業の他に内職での副業を行っていました。仕事の内容は在宅でのミシンを使った縫製作業でした。急募ということで、応募したらすぐに仕事のスケジュールを言い渡され、すぐに荷物が届き作業にとりかかることになりました。

続きを読む

本業の会社社員と副業先で一緒に働く事に

私は以前、病院給食などを請け負う会社で調理師としてに勤めていた事があります。病院給食の業界はとても給料が安く、時間に追われ人間関係もぎすぎすしやすい為かなりストレスフルな職場でした。また、勤務は早朝から始まり、夕方前には終了というほかの業界ではあまり見ない勤務時間のため家族が起きる前に家を出て誰もいない家に帰宅し、家族が寝る前に一番最初に布団に入るという、おなじ屋根の下にいても、どこかすれ違いのような生活でした。残業がない分、慣れれば体は楽でしたが家族との生活時間帯のズレとなにより少ない給料は悩みの種でした。

続きを読む

IT企業からアパレル業へ

私は以前、IT関連企業に5年間勤務していました。まだ設立したばかりの小さな企業で、当初は事務として採用されましたが、営業やパソコン講師など全く違う業務をやる事も当たり前な会社でした。IT企業といえば、私の地元では「印刷会社とIT企業は眠らない企業」と言われており、夜中まで部屋の明かりが点いていて、周りの人から社員はいつ寝てるんだなんてよく言われていました。

続きを読む

商社の事務から新聞社の編集記者へ

幼いころから新聞記者になることが夢でした。それは幼いころに読んだ新聞記事のような人を引き込み考えさせる記事を書きたいと思ったからです。それでもロストジェネレーションと言われる就職氷河期に加え、私の能力のなさから新卒での就職はできませんでした。

続きを読む

コールセンターからアパレル販売に

独身の頃に7年間コールセンターでテレオペの仕事をしていました。発信型のテレオペではなく、お客様から対応する受信型のテレオペなので会話が苦手な私にもできると思い、アルバイトすることにしました。アルバイトといっても1日に7時間、週5日働いていましたし、ほとんど正社員と変わりませんでした。

続きを読む

親戚のおかげで就職できたが

私が初めて就職活動をしたのは高校生の時です。当時、県外の専門学校に行きたいという気持ちもあり、進学か就職かギリギリまで迷っていたのですが、うちが母子家庭だったし、専門学校へ行っても就きたい職に就けるのかわからない状態だったということもあり、結局就職を選びました。

続きを読む