ブログの記事代行の仕事でクライアントとトラブルになりました

私は自宅でインターネットを使いながら副業をしていますが、今まで多くの副業を経験してきました。副業はそれほど多くのお金は稼ぐことはできませんが、それでも責任がそれほどなく簡単にできることから私は副業が大好きでした。しかしある日の境に副業するということがとても不安に覚えるほどになったのです。

それはブログの記事の代行の仕事でありますが、1記事80円で募集されていた仕事になります。はじめのうちはとても簡単な仕事で私は非常に得をした気分で副業を行っていましたが、お金を支払ってもらう時に今までの仕事がクライアントさんからダメ出し押されたということで、普通ならもらえる金額の半分ほどの金額しか振り込みがありませんでした。私は納得がいかず、きちんと記事を書いたのにほとんど承認されていないということで何だか怪しい気分になりました。それでも今後はきちんと記事を書いていき、クライアントさんからダメ出しをされないように頑張ろうと思い一生懸命記事を書くことにしました。

私はライターの仕事を約2年間ほどしており、それほど文章の表現が駄目だとは思いませんでしたが、クライアントさんが言うにはほとんど文章表現ができておらずもっと文章を学んでから仕事をしないとなかなか承認されないと言われたこともありました。私はいつも書いている時間よりも倍の時間を使って仕事をこなしましたが、それでも支払日になると何割かの仕事は承認されずほとんどお金を稼ぐことができないことがわかりました。私はあまりにも納得がいかずおかしいと思い、インターネットで情報を調べてみると、それはわざと承認された記事も承認されていないとうそを言うことで、支払うお金をごまかしているということらしいです。私は4カ月間この仕事をしましたが、普通ならば 1か月に3万円ほどの収入を得ることができていましたが、クライアントさんのダメ出しでいつも半分位の金しかもらうことができなかったのです。

私はあまりにも腹が立ってしまい、その支払いのことでクライアントに文句を言おうと思いました。そうしないとせっかくを書いてきた記事がすべて嘘でごまかされているような感じがして納得いかなかったからです。しかし何度メールで文句を言っても全く取り合ってもらえず、私は最終的には自分のメールを着信拒否に登録されているような感じがして、全く返信のメールも来なくなってしまったのです。本当にインターネットの世界ではこのようなあいまいな副業というものがまかり通っている状態となっていまして、私も多くの仕事をしてきましたがこれほどいやな目にあった経験はほとんどありませんでした。インターネットの世界はお互い顔を見ながら仕事をするということができませんので、案外人をだまそうと思えば簡単にだますことができると感じています。

この問題は全く解決することはありませんでしたが、それでも信頼できる人と仕事をしなければ痛い目を見る可能性がとても高いということに気づかされました。副業だからと言って単純に何も考えず行うということはとても問題が発生しやすい状況に陥る可能性が高まります。今度からはきちんと信頼のおけるクラウドソーシングなどで仕事をするということが最もトラブルに巻き込まれる恐れがない最善の方法だと感じています。インターネットの世界には本当に様々な人が仕事をしていますので、すべてが善良なる人だとはかぎりません。あまり聞いたこともないような怪しい仕事に手を出さないようにして、それほど金額は稼げる可能性をないけど、真面目で妥当な仕事を選択するようにしていけば詐欺事件に遭遇する可能性はとても低いものだと感じています。あまり欲を出しては将来トラブルに巻き込まれる可能性が高まってくると考えています。